スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

T.Rex「The Slider」 

先日大学でこっそり古典ロックの授業に聴講しにいきまして、その内容が90分マーク・ボランについてで、メイはボランさんの存在は知っていたけどあまり興味がなかったんですが、いろいろとなるほどと思ったことがあったので今回は軽くその内容。
ほんとうはティラノザウルス・レックスというか初期のボランさんのほうが好みだと思うんですが、iTunesをみたら「The Slider」しか入ってなかったので、泣く子も黙る?超有名ジャケットを一応あげておきます。。

slider

それで授業で「Electric Warrior」から「Tanx」まで歌詞やら歌声やら精神性のはなしを聞きながら一通り結構真剣に聴いたんですが、シンプルで反復するフレーズ、コマーシャルな面とは別に、歌詞や歌声に表れている黒魔術的でアンダーグラウンドな面があることを知ります。
リズム隊の黒っぽさにストリングス、女性ボーカル、ボランさんの妖しく揺れるビブラートのかかった歌声が絡みつく不思議な音。
あらゆるもので装飾しているようにみえながら、じつは丸裸なんじゃないかなぁとおもいます。
それらを教室である程度の音量で聴いてやっと、なんとなく感じられた気がする。
「Teenage Dream」には感動したー。
ロックの精神性は声に表れるのだろうか。人の体内にあるモノを直にだすんだもんなぁ。

「The Slider」も、ボランさんの最盛期のアルバムでキャッチーな曲もあるけど

だがしかし、ボランさん流のブギ的なノリを聴いてて、シンプルにドコドコとなるドラムが気持ちよくって最初はああ、英国産のブギをバカにしてた、これはステイタス・クォーにも謝らなきゃって思ったんですが、気を抜くと飽きてくるんです、どうしても。
たまに聴く分にはすごくいいのれす。
ボランさんでさえこうだから、やっぱりステイタス・クォーはムリかなぁ。
(なぜこんなに言ってるのかって?あるときからブギ=クォーという式が成り立っているメイ)


関連記事
スポンサーサイト

コメント

凄いペースで更新してますな(・ω・);

古典ロックの授業! これは是非聴講したい! とはいえ、ボランを授業で”真剣に”聴くというのも、若干違和感有りw

私も一時ハマって集中的に聴いていましたが、ある時期からプッツリ聴かなくなってしまいましたな。

ちなみに「Teenage Dream」は『Zinc Alloy・・・(タイトル長し)』に収録されている曲ですよー。ひょっとして、講師の方間違えた? 私がいたら指摘してあげたのにw

Re: いつもありがとうございます!

教室のほうが家で聴くより大音量で聴けるんで。
まあこれをみんなうつむいて黙って聴いてるってあたまおかしいと思われてもしょうがないですよね笑
そしてTeenage Dreamの件、これは完全にメイのミスです恥

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apollochocolatte.blog70.fc2.com/tb.php/80-400516ac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。