スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Kinks「Something Else」 

続かないとは思うけど、すこしブログの内容にも文脈をもたせてみたりなんかしたりして今回はブリティッシュ現役大御所バンドのキンクスさんについてのおはなし。

バンドのフロントマンであるRay Davies、いろいろなところで活動が見られてメイ的にもうれしい。
オリンピックの閉会式でも見れたし、今年のフジロックにもキンクスとしてではないけど参加していて(いきたかった!)、来年新譜がでるかもみたいなこと言ってたんでしょう?ふふーん

kinks
かわいいね、みんな。

メイはなんの脈絡もなくプログレから洋楽というかロックに目覚めたので、「えっプログレ好きでなんでこのバンド知らないの?」みたいなことが聴き始め数年はままありました。
キンクスも大学はいってから知ったバンドのうちのひとつ。
だってそもそもキンクスさんてば、第一次ブリティッシュ・インヴェイジョンを巻き起こした代表バンドであり、ビートルズ、ストーンズさんたちのような世界的に知らない人がいないくらい大スターたちと同等の実力を持っているのに、なんだかほんとに地味だし、知名度も本国ではそれはそれは伝説のバンドでしょうけど…ってかんじで
ちょっと辺鄙な土地(プログレ)に畑をもっていたメイにぁ、なかなかお知り合いになる機会がありませんでした。
最近は評価それでもまだましみたいですが。
メイの英国好きは、Camelで英国の音というのを知り、キンクスを聴いて完成しました。ふふふ
ひとには客観的になれないどうにも好みというものがあって、メイはもうこのへんには無条件で降服してしまいます。。

大勢の親戚に囲まれて育ったレイ少年は、相当な皮肉屋として大人になりました。

The Kinks「Something Else」
some
Ray Davies / guitar, piano, organ, vocal
Dave Davies / guitar, vocal
Pete Quaife / bass, vocal
Mick Avory / drums, percussion
Rasa Davies / vocal

67年、英PyeからリリースされたThe Kinksの5枚目のアルバム。
60年代のキンクスはどれも好きなのですが、このアルバムはとりわけ美しい曲が多くてメイの中で1,2を争ってます。
レイの歌詞を見るとイギリスの生活がよくわかるのですが、「Autumn Almanac」では干し葡萄入りバターロールやらさびれたブラックプールの保養地など生活感にあふれた歌詞が。
さまざまなシチュエーションをうつしだしてくれるんです。
フラワームーヴメントの時代だけど、いつも「人」から離れないというか、そういう感じがメイは非常に好感がもてます。
(そしてそのLove & Peaceのたぐいは音だけに集中するメイ)
「Fa fa fa fa~」でアルバムがはじまって、チェンバロの美しい「Two Sisters」とかねばっこい「Situation Vacant」フロイドの口笛吹きのような「Lazy Old Sun」、「Afternoon Tea」にはレイのソングライティングにほれぼれしちゃうほどメランコリックなメロディ。デイヴ作曲の「Funny Face」も変なイントロが印象的ですきだなぁ。
そして忘れてはならない稀代の名曲「Waterloo Sunset」。
前回の記事で書いていますが、この曲聴いてWaterloo橋から見える夕日に興味がわかない人いないでしょう。
曲も魅力たっぷりです。
レイの声も平面的だし(けなしてるわけではない)なかなか、一聴しただけではわかりにくいとは思うけど、聴けば聴くほどっていうやつで、キンクスさんとは本当に末永くおつきあいできそうです。

レイさんが監督・脚本したTVドラマ「Return to Waterloo」。「A Well Respected Man」のような主人公。未聴。どちらで買えるやら。
return

ちょっとだけ見れるけど、劇中の曲いいなあ。サントラならアマゾンで買えるかな。


たまたま中古CDショップで見つけたレイさんのソロワークス「Other People's Lives
ray
ちょっと大味なMuswell Hillbillies以降のテイストに似てる気がします。さすがに今風にはなってるけど。
メロディがあいかわらずよいよい。。
そういえば早くMuswell Hillibilliesのジャケットのパブにいきたいなあー

は、いつんまにかレイさん特集になってしまった、ふふ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://apollochocolatte.blog70.fc2.com/tb.php/46-3f94113b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。