スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nucleus「Elastic Rock」 

メイが音楽にめざめた頃、とくにソフトマシーン系(ソフトマシーンでいうと「5」とか)はまったく良さがわかんなくって、それでも背伸びして聴いてたモノです。
「わかんないものはわかんないものほどなんかスゴイ」くらいはおもっていたような笑
それが今では長い曲聴く力がなかなか湧いてこなくなっちゃいました~

1年に一回、ちょうど空気の冷たいこの時期に聴いておなかいっぱいというこのアルバム

Nucleus「Elastic Rock」
elastic rock

70年作、英Vertigoから発表されたニュークリアスのファーストアルバム。
ソフトマシーン人脈が多いからカンタベリーで語られることもおおいけど、カンタベリーではない。ましてやプログレともちがう。
イアン・カーのソロ名義のアルバムはジャズコーナーにありますが、じゃあニュークリアスはジャズなのか?というとメイはふうむ、と唸ってしまう。
ジャズとロックの中間。ジャズロックってことば、便利だなぁ。
フリーな感じはあるけど、印象的なテーマとかリフが多いし繰り返しでてくるからフリーになりすぎてなくていいです。
マイルスはちら、と浮かぶけど、なんなのこの質感。気だるいのにとてつもなく緊張感が漂ってる。
冷たくて濃密。
類をみません。



この曲、めっちゃかっこいいのに短すぎ!もっと聴きたい~~



このアルバム、変形ジャケットで穴あき、そしてロジャー・ディーンです。意外です。
(シチューこぼしちゃった…)


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。