スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Roxy Music「Roxy Music」 

最近ロキシーがメイの中で再燃してて、もうこればっかりです。
「Siren」までは好きなんだけど、「Avalon」になると逆に居心地悪いというかすぐ流れてることわすれちゃうかんじ。初期2枚、特にファーストはすごくすき。
音楽好き以外でメイのCD棚の内容をチェックするひとなんていないですが、パッと1枚抜かれて偶然これだったら確実にヘンタイに認定されるだろうなーっていうアルバム。
しかもかわいくないし爆
女の子の部屋からこんなの出てきたらふつうどう思われるんだろ?
訝しまれて「いやいやこのアルバムいいのよ!」って聴かせても挽回できそうにないよね。
まあそうか、こういうの好きなひとがヘンタイと人がいうならメイは確実にそうです、ええ。

Roxy Music「Roxy Music」
roxy music

72年発表、英Islandから発表されたロキシー・ミュージックのファーストアルバム。
RoxyはKing Crimsonからピート・シンフィールドによるプロデュースだったり、ジョン・ウェットンが参加してたり、エディ・ジョブソンとかフィル・マンザネラとか参加してる時期があったり、プログレに関係が多いけど様式としてはぜんぜん違う。
なんかこのバンドがパンクの父という風潮があるらしいけど、たしかにメイからするとパンクより破壊力抜群というか、
ジャケットのように毒毒しくって刺激的な音!もうちょっとで壊れそうで危ういかんじ!
とくに「2H.B.」あたりではぞくぞくしちゃいます。イントロのシンセが。
あんまり意識したことなかったけど、メイはイーノ氏がすきなのだろうか。
もう片方のノン・ミュージシャン、ブライアン・フェリー自体のよくいわれるダンディズム的な感覚はあんまり好きじゃないんですけど。
そもそも歌ってる姿を受け入れることができないという。

エディ・ジョブソンの時期の美しさもいいけど、ファーストはもう圧倒されるっていうか、いいなああ。
アヴァロンに到達しちゃったロキシーより今のところ断然すきです。

やっぱりイーノさん目立ちすぎ笑


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。