スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイの音楽遍歴。 

どうもメイでございます。
常々60、70年代に生まれていたらなぁと残念がっているぴちぴちの19さいですよん。

最近やけにKブームだし、可愛ければいいって感じだし。
あ~これは語弊があるな爆
可愛いことはいいことよ?可愛い子が踊ってるのも別にまったく嫌いではないんですけどうふふ
まぁ人の趣味はそれぞれなので、なるべく自分中心にならないようにしてるんですが…
とにかくプログレとか聴いててもな~んで皆はこの良さがわからないんだろうなんて思ってしまうワケなんです。
自分中心だから笑(結局…)

最初からこういう趣味だった訳じゃあもちろんなくて。
モー娘。ブームのときはしっかりその波に飲まれてたし笑
中1~では猛烈にポルノグラフィティのファンやってて、彼らのCDも載ってる雑誌も全部買ってて
でも彼らの曲に『音のない森』っていう曲があるんですけど
それがシングル曲なはずなのに、パブリックイメージとはかけ離れたくっら~い曲で
またライブの間奏ロングバージョン(10分くらい)が、今聴けば変拍子だったり結構プログレしてて
当初は長過ぎて退屈だったし、良さがわからなかったくらいなんです。

そんな大のポルノファンだったメイのプログレとの出会いは

CamelLady Fantasy(大事なので赤に太字です)

もう今でも覚えてるんですけど
高1のとき夜ベッドの中で、もう部屋も真っ暗にしてて、後は音楽聴きながらおやすみ~っていう勢いで
何故か父のi Tunesの曲が少し混じってるのを発見して適当に選んで聴いてみたんです。
そうしたらあまりのカッコよさと美しさに脳みそが覚醒して
何回も聴きながら布団の中で1人でドキドキしてたのだよ!
本当に衝撃でした。
この曲の素晴らしさについては後にたくさん語りたいので割愛して笑

1曲の中でこんなにドラマがあるものなのか、と
何で普段カッコイイと思ってた曲とこんなに違うのか、真剣に疑問でしたよ。

ちちうえはプログレすこし聴くんですけど、家族にはそういう趣味をオープンにしてなかったので
ちちうえから影響を受けたというよりもやっぱり自分で見出したんですかね~。
まぁでも、ちちうえが聴いてなかったらそもそもこの出会いすらなかったわけで
やっぱりちちうえのおかげですかね

同時にプログレにであい
音楽の奥深さを感じ

古き良き時代のクオリティの高さに驚き感動し
今に至る?


まだまだ浅いので、ちょっとずつ掘っていきます。
無限ワールドに足踏み入れてしまった感じです。
でも今はネットでブラブラしてればいっぱい情報があるし
平成っ子なりの楽しみ方で楽しみたいと思います。

このブログは、そういう無限ワールドに足を踏み入れたことによって出逢ったものをその場だけのものにしないようにするためのものにしたいと思ってます。
メイのもってる言葉なんて陳腐で出逢ったものに対する感動等には役立たずだろうけど、少しずつ増やせればいいなあ。






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。